うまくいく人の条件

DSC09500
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

DSC09500

今日も大阪から。

仕事のミーティングをしていて、
次のプロジェクトのコンセプトを決めるのが
目的だったのですが

2時間予定のところ、
あっという間に6時間たってしまいました。

追加で年始早々に仕事になったのと、
スケジュールを整理したら
もう4月くらいまで予定がパンパンで、
来年も楽しくなりそうです。

昔は仕事がうまくいったら
らくをするもんだと思っていましたが

むしろどんど案件の難易度が高くなっていて
試されている感じがしますね。

そしていま実践コミュニティみたいな場所で
勉強させてもらってるんですけど

ここがとくに修羅場な感じで、
血で血を洗う、ってこんな感じなのかな、と、
血の池地獄が想起されるような場所で
年末も休まず頑張ってます。

さて、今日はそんな中で感じたことを。

最近教えていただいたことでもあるのですが

うまくいく人は
守破離の守を徹底的にやりきる。

ということ。

徹底的に、というのは、
本当に徹底的。

生き方、在り方、話し方、
ファッション、読む本、食べ物、
すべてを真似る。

ちょっと良さそうなところを
ちょっとだけ真似したりしない。
本当に全部真似する。

結局のところ、
うまくいっていない人は、

自分のエゴで、
やりたいようにやって、
自分が楽なようにしかやっていないから
うまくいかないんだ、ということ。

人に何かを教える先生と
仕事をする機会が多いけど、
教える人の条件に、
素直、っていうことも多い。

素直に伝えたことを、
ちゃんとそのままやる、
それだけでいい。

とはいうけど、、

本当に先生がすごい人の場合は
素直にそのままやるのは本当に難しい。

行動の基準がミリ単位で
うまくいっていなかったらダメ、
とかそんな高い基準だったりする。

それでもやるって決めたなら、
やるしかない。

腹を決めて絶対やりきってやる。

そんな気持ちでやるのが大事かと。

今がどれだけうまくいっていなくても
腹を決めれば一瞬で決まる。

指摘されていましたが
中途半場にうまくいっている人ほど
もうあのつらい日々に戻りたくない、
と思って厳しい環境に身を置けなかったりします。

成長すれば成長するほど
厳しい環境へジャンプインしていければと。

ではまた明日!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

all in or Nothing メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>