アプローチは逆でも行き着く先は一緒?

slooProImg_20180101201210.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

From 八尾

あけましておめでとうございます。

八尾の妻の実家から更新しています。

元旦とは言ってもあまり
年末年始感はありません。

昨日はテレビを一回もつけずに
朝まで仕事していました。

妻の実家ということもあり、
夜中に起きてきた家族から
「いつまで仕事をしているんだ?」的な
空気を感じて、
気まずい思いをしています。

さて、そんななかで
朝、息子が

「あっちいこか!」
「くっく(靴)はこか!」

と、外に行きたいアピールがすごかったので
抱っこひもでで1時間ウォーキング。

閉まっている店もありますが
コンビニは通常通り営業していますし
コメダコーヒーも朝からたくさんお客さんが入っている様子でした。

その後、毎年うちの家系の集まりが高石でありまして、
ばあちゃんが10人兄妹ということもあり、
毎年30人くらいが集まります。

ただ、今年はうちのばあちゃんも、
毎年幹事をしてくれている人も、
なんならうちの父親も直前まで、
そして僕も少し前に体調不良で倒れていたので
今年は大切な時に大切な人が倒れてしまうような、
そういう1年かもなぁと思っています。

2018年1月までは変転変化、
それ以降は異常な成功者が生まれる3年となるのが
学問的な予想になっています。

願わくば異常な成功者になりたいと思っていますが、
そのためにはこれまでのパラダイム、
大切にしていたことを捨て続けなければいけません。

そこには「私」がないように
する必要があります。

そういえばワイルドサイド忘年会で
面白かった話の1つは、

「アプローチは逆でも
行き着く先は一緒」という話があって、

僕はどちらかというと密教系のアプローチなので
肉体も精神も痛めつけて高みを目指していくスタイルですが

マークこと末広さんのスタイルは真逆で、

説明が間違っているかもしれませんが
ハードなこと以外、つまりソフトを極めて
高みを目指していくスタイル。

結局目指すところは一緒、
というのがなんとなくそうですよね、
という感覚もあり、

それならハードなやり方より
ソフトな方が良いんじゃないの?って思う人も多いと思いますし
僕も正直楽な方が良い気がするのですが

やっぱりMなんでしょうかね?
結局ハードな方を選びたくなります。

なんとなくイメージでいえば
心屋仁之助さんではなく
ストイックな本田圭佑さんという感じです。

今年はこれまで以上に
ストイックな1年を目指します。

住吉大社ランチ会も
いくつかお申込みいただいています。

なかにはアフリカからご連絡いただいていて、
みんな本当にグローバルだなぁと思いました。

そんなグローバルな人達で
純粋な和を楽しむ

住吉大社ランチ会への参加を希望される方は
以下からお申込みください。

https://my25p.com/p/r/hMJxQGpE

それでは今年もよろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>