日本はもう世界に追いつけない?

slooProImg_20180106015119.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

大学の研究室の先生のところへ
挨拶と情報交換へ。

久しぶりに大学に行くと、
おしゃれなカフェができていたので
そこで仕事をしています。

今回のテーマの一つは
ニューヨーク。

僕は先生がニューヨークに
留学しているときに
お邪魔させてもらっていて、

その経験がいまに生きている。

あと、最近の研究についても話をしたけど
研究の世界では
日本は圧倒的においていかれていて、
とくに中国はかなり強いし
追いつくのはなかなか難しいということだった。

中国研究者は
かなり綺麗な英語も話せるし、

めちゃくちゃ本気だから
教えていて楽しいし、
テンションが上がるから
たくさん教えたくなるととのこと。

上海付近は
そして結婚相手の条件が住宅を保有していることが
最低条件で住宅の価格が1億円以上するので

かなり頑張らなきゃいけないという
プレッシャーがあるということだった。

なので、最近の研究室には
中国から
リクルーティングをした
大学院生が多いとのことだった。

日本基準ではなくて
世界基準で成果を出せるように
鍛錬していかないといけないと感じました。

頑張らないとね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ガンガンいこうぜ!メルマガ登録フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>