あせり、から、いまここへ

slooProImg_20180129221243.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

物事が思うように
うまくいかないと
あせる。

それをどうにかしようとして
挽回していると
あせったまま判断してしまうので
さらにうまくいかないことも多い。

自分の状態、
生き方、あり方が

あせったままであれば
あせるような出来事を引き寄せてしまう。

どんな状況であっても
生き方、あり方が
理想の状態であることが
大事なのではないかと考えていて、

で、理論的にそうだとしても
具体的にどうすればいいのか?
となると思うのですが

今のところは
マインドフルネス、
が有効なのかなと思っている。

マインドフルネスは、
アメリカでGoogleなどが取り入れていて、

最近本でもマインドフルネス関連の書籍も出ているので
名前だけ聞いた、という人もいるんじゃないかと思う。

でもマインドフルネス、というと
新しい言葉だと思う人も多いけど、

コンセプトは古くて
仏教でいう八正道の「正念」のこと。

wikiによると、

仏教において涅槃に至るための8つの実践徳目である正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念、正定

正念
正念(しょうねん, 巴: sammā-sati, 梵: samyak-smṛti)
四念処(身、受、心、法)に注意を向けて、
常に今現在の内外の状況に気づいた状態(マインドフルネス)でいることが「正念」である。

と書かれている。

つまり、簡単に言うと、
「いま、ここ」に集中することが大切ということ。

あせっている状態っていうのは
今ここにいない状態。

だから今までの自分があせる状態だったとしても
その状況に注意を向けて
いま、ここに集中することが必要。

具体的には

・座禅をしてもいいと思うし

・ゆっくり歩いてもいいし、

・ゆっくりご飯を食べたりして

いま、ここに集中して、

毎日を豊かに生きていく
一助になればと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

all in or Nothing メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>