損失、痛み、失敗を避けず、真摯に向き合い、回復力や柔軟性を身につける

slooProImg_20180211232805.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る


今、株式上場に関する
書籍を読む機会を増やしています。

その中の一説に

・順境の時こそ悲観せよ
 逆境の時こそ楽観せよ

・生きる力とは、成功し続ける力ではなく
 失敗や困難を乗り越える力である(松井秀喜)
 失敗に強く、そこから這い上がる回復力があることは
 個人だけではなく会社にとっても重要

・柳に風折れなし。
 重要なのは損失、痛み、失敗を避けるのではなく
 その事象に真摯に向き合い
 少々の痛みに動じない回復力や柔軟性を身につけようとする
 前向きな姿勢である

とても重要なことであると同時に
自分にとって知らない分野である
株式上場であっても

人間としての生き方・あり方が
試されていると感じました。

損失、痛み、失敗を避けるのではなく
真摯に向き合い
回復力や柔軟性を身につけること、

大切にしていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

all in or Nothing メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>