突拍子もない目標

slooProImg_20180219013250.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

今日、コーチの方と
話をしていて、

目標設定についての
ディスカッションになりました。

「もし、
今のアクション、

プロセス自体が
楽しめていないなら、

ゴールを見直した方が良いかもしれない」

とアドバイスをもらいました。

具体的にどうすればいいか、
ヒントをお願いすると、

「ゴールの抽象度を上げてみてください」

ということでした。

例えば、

・お金だけの目標になっていないか?

・自分だけが幸せになる目標になっていないか?

・もっと多くの人が幸せになる目標にすることはでぎないか?

・達成手段がわからないくらい大きな目標になっているか?

という視点だそうで、

たしかに、
自分だけが幸せになる
目標ではなくて

地球全体で幸せになる目標、

突拍子もない目標、

という発想は最近弱くなっていていて、

いかに達成するか、

現実的にどう対応するか、

挑戦可能に思える目標まで
ダウンサイジングすることがが多く、

わくわくする気持ちが
少なくなっていたかもしれないと感じました。

いろんな考え方があると思いますが
たまに、生きる目的やゴールを考える機会、

現状に対して
自己否定をする機会が
必要だと感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

all in or Nothing メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>