『マーケティングに強みを持つ経営者』をやめる

slooProImg_20180224014820.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

今日は帝王学の師匠のところへ。

2点、大切だと感じたことと、
今後の方向性について考えたことを
シェアします。

1、目先の利益を度外視して
相手に尽くす
――――――――――――――――

これから大チャンスの
3年間が来ます。

その時のポイントは

『目先の利益を度外視して
相手に尽くす、

これを地でやっていくこと』

が大切と理解しました。

実際に自分の利益が減る、
チームへの分配ができなくなる、
というときに

それでも目先の利益を度外視して
尽くすことができるのか?
それを自然にできるのか?

ことが、
ポイントになります。

2、大きな変転変化
――――――――――――――――――――――

去年のポイントは

・全部ぶっ壊す、
・大きな変転変化

ということで

・自分は本当に壊しきれたのか?
・師匠ほどのインパクトで
 壊しきれたのか?

改めて考える機会をいただき
さらに大きな変化をしていきたいと
思いました。

去年、仕事やクライアント、
家族との関係も大きく変わりましたが
もっと変わりたい。

ということで
『マーケティングに強みを持つ経営者』、
というポジションをやめようと思いました。

マーケティング系でもなく
経営者でもなく

中平健太として
生きていく。

何もないけど
何でもある。

人間力で生きていくことに
挑戦していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

all in or Nothing メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>