いつでも全部なくなってもかまわない

slooProImg_20180324234955.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

大学時代の友人の挙式披露宴と
仕事のセミナー

今日結婚した友人は
私と誕生日が同じなので
宿命が同じ

ちなみに仲良いグループには
同じ誕生日がもう1人いて、
同じ誕生日が合計3人。

同じ宿命でも
公務員、会社員、起業、と
違う人生を歩んでいるように見えるので

宿命、環境、在り方の
公式で見た場合、

環境と在り方の
影響の大きさを感じた。

でも、
悔しいというか
もやもやしたことがあって

こう毎日
空間づくり、場づくりを
やっていたり

売るか売らないかの
真剣勝負や、

腹が決まっているのか、
必死なのか、
必ず死ぬのか、

と考える機会を
いただいていると、

毎日真剣勝負で生きていたい。
命がけで生きていたい。
と思ってしまいます。

家族、子供、
役職、マイホーム・・etc

守るものが増えると
守りに入ってしまうのかもしれません。

そうは言いつつ
自分も家族が増えたし
なんとなく食べれてるので

本当に注意していかないと
いけないし、

いつでも全部
なくなってもかまわない、

という意識でありたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

all in or Nothing メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>