わかったつもりよりわからない方が良い

slooProImg_20180407004245.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

・優しい
vs優柔不断

・芯が通っている
vs頑固

・パワフル
vs強引

物事には2面性がある。

同じことを
ちょっとした
強さの表現方法や
バランスで受け取り方はずいぶん違う。

マイナスに受け取る人もいるし
プラスに捉える人もいる。

一人の人には
プラスで捉えられたり
求められていたので

積極的に表現したつもりが
別の人からすると、
ネガティブに捉えられることもしばしば。

結局のところ、
相手を見て、
相手の心地良い範囲で
コミュニケーションできるかがポイントになると思うけど

最近自分の中では

have to
vs want to

もテーマだったりするので
そういうのもいちいち考えてしまう。

木坂さんのインプットクラスで
トレーニングを受けると
面倒くさい人間になる、という話があったけど、

受ける前より細かいことが気になるようになったし
人と人が理解しあうのは本当に難しいと思ったし
みんな自分の好きなパラダイム、
みたいものを見ている、
ということがわかったので
余計に難しく考えがち。

自分の特徴なのか
わからないけど

一つの意見が出てくると
それを打ち消す考えが出てくるので

だいたいいつも
アクセルとブレーキを同時に踏んでいる感覚がある。

性格上、アクセルだけを踏んで
狂っていたいと思っているので
そんな自分のクセがとても面倒くさい。

だからいろいろ考えるのがいやになって
昔は毎日酩酊するまで飲んでいたけど
最近お酒をやめたのでそれもできない。

そうすると
24時間考えているから疲れる。

疲れるけど
これはまたインプットクラスの時のような感じで
これもトレーニングになっている気がすると悪くない。

でも疲れる、ということはあまり
うまくいっていないような気もする。

物事はニュートラルなので
疲れるってことはあまりやりたいことをできていないってことかな、
と思う。

つらつらと書いたけど、
常時頭の中はこんな感じ。

だから疲れる。

そして書きながら
思ったけど、
あまり今ここ、を生きれていないかもしれない。

でも常に思考している、
という意味では
逆に生きている気もするね。

他に
ちょっと意味あいは違うけど
最近島田さんとやりとりさせてもらっている

・飢え
vs余らせること

も対立軸としては
興味深いテーマ。

どれくらい飢えて、
どれくらい余らせるか

島田さんは
呼吸のように表裏一体と言っていたけど
あまり意味がわかっていない。

意味がわかっていない、
というのは最近とても大事だと思っていて

わかったつもりになっていると
結局わかっていない経験をしたので。

感情を味わう。

シンプルな言葉で
ふーん、そうですね、味わうようにしますね、
と思ったけど

全然味わっていないことがわかったから。

変にわかっているつもりになるより
わかっていないからわかろうとする方が、
スタンスとしてはとても大事だと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

all in or Nothing メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>