ライフワーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

マーケティングリサーチの会社で会社員を9年。

法人営業からマーケティングまで経験して、
最初はうまくいかなかったけど、
色々工夫して、表彰してもらえるようになるまで成果が出せるようになった。

マーケティングは面白かった。ゲームに似ていた。現状を理解して、敵の対策を立てて、強い装備を手に入れて、経験値をためて、レベルを上げてボスを倒す。理想の状態を手に入れる。時には全然うまくいかなくて全滅することもある。広告費結構投資したのに成果が出ないみたいなことはある笑

副業というかたちでマーケティングコンサルタントとして活動しだした。

会社員として、メール一通で数千万の売上をを上げれた時は嬉しかったけど、外の世界で通用するかどうかはわからなかった。「通用するわけないよ」という人もいた。

でも、そんな僕と一緒にやりたい、と言ってくれる人がいて、嬉しかった。精一杯期待に応えたいと思って、これまでの知識を総動員した。

うまくいかなった部分もたくさんあったけど、昨年対比で10倍の売上を上げることができて喜んでもらった。会社員の看板に頼らずに自分の力で結果が出せて本当に嬉しかった。

僕がやりたかったことはこういうことなんだなと思った。

未開拓の領域を冒険して、宝を手に入れること。宝は冒険自体が宝なこともあるし、冒険の中で手に入れるものであることもある。そしてまた次の冒険に旅立つ。

リスクを背負って、他の人はしないことに挑戦していく。そして、世の中に埋もれている宝を見つけて、それを世の中に広めて、社会も自分も豊かになっていくことを想像するとわくわくする。

だから、せっかく会社員として、評価されつつあったけど、長男が生まれるタイミングで独立することを選んだ。

不安定でリスキーだけど、会社の看板なしでどこまでやれるのか挑戦してみたくなった。

そして息子にとって「かっこいい父親でありたい」と考えた時、かっこいいのは独立している方だった。

仕事は結構いろんな仕事をしていて、事業プランニングもしているし、マーケティング支援もしている。プロデュースもするし、セールスコピーも書く。「つくる」と「うる」ことが強み。

だけど職業として1つを名乗ることに違和感があって、職業としてそれらを名乗ることはない。

職業として近いのは、プランナーだと思うけど、パーソナリティとしては「冒険野郎」または、(言うのは恥ずかしいけど)トレジャーハンターだと思う。

今日も宝を求めて、冒険している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る